夜勤明けの開放感とともに、何かを忘れる・・・看護師あるあるです

ほんとは叫びたい!看護師の裏話

夜勤明けでやっちゃったこと

ナースシューズで帰宅

タイトルでもうネタバレですね(笑)新人時代に初めての夜勤を経験したときの事件です。緊張して仮眠時間になっても寝付けず、満足に仮眠を取れないままお仕事をしていました。仕事内容は、巡回・2時間ごとの体位変換・配薬などの準備・ナースコールへの対応・朝食のセッティング・バイタルチェック・日勤への申し送りなど。日勤時に比べると、バタバタした忙しさはないものの、あの静けさと緊張感で体はどっと疲れていました。夜勤業務が終わったあと、白衣から私服に着替え髪をおろし、病院をあとにしました。私は電車通勤だったので駅に向かい、電車が来るまで駅のホームのベンチに腰掛け待っていました。何気なく足元を見て驚愕。デニムの足元はナースシューズが見えるではありませんか!なんともとんちんかんなコーディネートのまま外に出てきてしまったのです。病院に戻る気力が無かったため、その格好のまま自宅へ帰ったことを今でもたまに思い出します。

お風呂の水出しっぱなしで寝る

この事件・・・何回繰り返したか分かりません泣
管理人の十八番です。私は、夜勤明け家に帰ると絶対にお風呂に入りたくなります。というかお風呂に入らずそのままベッドに入りたくないんです。看護師仲間は帰ったら即効寝る!という人ばかりで、起きてからお風呂派の人が圧倒的。どんなに疲れていても、その日の汚れはその日に落としたいタイプの私は当然のようにお風呂を沸かします。しかし、当時住んでいた家のお風呂には自動でお湯を張るスペックはなかったため、蛇口からお湯を出し自分で止めるというシステムでした。早くお風呂に入りたい私は、全開でお湯を出しました。そして、テレビを見ながら気づいたら夜だったなんてことを現役時代は月4回はしてました。(多いな!)管理人の変なポリシーのせいで水道代・ガス代に涙したことは言うまでもありません・・・

ナチュラルハイで大豪遊

夜勤明けって、体はきついけどテンションMAXってときと、死ぬほどだるいってときありません?
だるいときは何の迷いも無く直帰ですが、変に元気のときってそのままお買い物♪なんてこともあります。とくに平日の開店したてのショップなんて、人が少なくてゆっくり見れるから好き!夜勤明けの達成感で何かしら自分にご褒美を買ってしまいます。とくにボーナス後の財布のゆるさと言ったらもう、それはそれは・・・。一番使ったなぁって思ったのがマリノアシティ福岡で一日で42万使ったとき。しかも全部洋服です。好きなお店の服を次々に試着し、値段も見ずに「これもこれも」って感じでレジに積んでいきました。値段を聞いたときは「買ったな~!これであと1年は買わなくていい笑」って軽く考えていました。が、冷静になったときにかなり凹みました。人間、夜勤明けは判断力が欠落するんだなと実感した日でした。みなさんも夜勤明けのお出かけにはご注意くださいね!

人気の記事

  • 手に職は強い!
    手に職は強い! 手に職をつける仕事とは何でしょう?レベルが高い仕事?市場でのニーズが高い仕事?勤務年数によって年収が上がる仕事?年齢関係なく働ける仕事?私たちが今持っている看護師免許というのは、こうやってみると全部当てはまるんですよね。私は今、育休中の身ですがもうそろそろ現場に戻ろうかなって思っています。オススメの看護師求人専門のサイトもご紹介してます。「仕事復帰したいけど・・・」と悩んでる方は要チェック!!
  • 夜勤明けでやっちゃったこと
    夜勤明けでやっちゃったこと 夜勤明けは、からだもこころもボロボロ・・・。みんな同じ人間ですから、注意力も判断能力も欠落してしまいます。そんな状況でやっちゃった管理人の失敗談をご紹介!今は笑って語れますが、当時は落ち込んでしまって大変でした。看護師経験のあるみなさまなら、きっと「あるある!」って思っていただけるはず!