看護師ならではの親孝行の形とは・・・?あなたも知らずに感謝されているはず!

ほんとは叫びたい!看護師の裏話

親に頼られる

親の病気で役立った!

看護師になって良かったなあ~と感じることは人の役に立っているときです。とくに自分の家族や友人などの、身近な人の役に立てたときにうれしく思います。父が嘔吐下痢でダウンしたときや母が階段で転んで足首を捻挫したとき、彼氏が高熱を出したときや友達が火傷をしたときなどなど・・・看護師として適切な処置をするなり受診を促すなりしています。みんなすごく喜んでくれますし、尊敬してくれるからそれがまたやりがいに繋がりますよね。頼られていることも快感です。深い知識がない分野でも、応急処置くらいは涼しい顔でしています(えっへん)。
看護師になってからというもの家族や友人、彼氏の人気者です。父や母が「自慢の娘」と言って親戚に自慢しているのを聞いたりすると、照れくさいですけど最高にうれしく思います。最近では、なんでもかんでも気になって(父のタバコとか)しつこく口出しするので煙たがられる存在まで降格してしまいましたけど・・・

親戚に介護を任される

看護師の免許を取ってからというもの、母や父は私のことをめちゃくちゃ親戚に自慢するようになりました。誇らしく思ってくれるのはうれしいんですけど、それと同時に親戚の介護を頼まれる機会がうんと増加。しかも娘の了承を得ずに快諾するからたちが悪い・・・それでもうれしそうな両親の顔を見ると無碍にはできません。仕事が休みの日になれば親戚の家に行って寝たきりのおじいちゃんやおばあちゃんの世話を任されました。もちろん病院で働くより気を使うこともないしストレスはありません。給料は出ませんが、マイペースにのんびり介護できるのでラクです。親戚の介護をしていると、看護される側の声をダイレクトに聞けるので仕事にも活かせて一石二鳥です。看護師を離れた今でもたまに介護要員として活躍しています。欲を言うならばやっぱり給料は欲しいです(切実)!

やたら病院事情に精通している

看護師になってのメリットというか、良かったなーと思うことは病院の情報(評判)をやたら熟知していること。病院に勤めているときは、患者さま・先輩看護師・先生などから「この病院は説明が上手だ」とか「あの病院は接遇が良い」とか「最新の医療機器が整っている」などの情報がたくさん入ってきます。だから自然に、地元の医療機関の評判などの知識を身につけていきました。家族・友人・彼氏がどこの病院に行こうか迷っているときなんかは、この情報をもとにアドバイスしてあげられるので喜ばれます。自分に直接的なメリットはないですが、私の周りの人はうれしいみたいですね。看護師を辞めた今でも、自分が受診するときには昔の看護師仲間から情報もらってます。

人気の記事

  • 手に職は強い!
    手に職は強い! 手に職をつける仕事とは何でしょう?レベルが高い仕事?市場でのニーズが高い仕事?勤務年数によって年収が上がる仕事?年齢関係なく働ける仕事?私たちが今持っている看護師免許というのは、こうやってみると全部当てはまるんですよね。私は今、育休中の身ですがもうそろそろ現場に戻ろうかなって思っています。オススメの看護師求人専門のサイトもご紹介してます。「仕事復帰したいけど・・・」と悩んでる方は要チェック!!
  • 夜勤明けでやっちゃったこと
    夜勤明けでやっちゃったこと 夜勤明けは、からだもこころもボロボロ・・・。みんな同じ人間ですから、注意力も判断能力も欠落してしまいます。そんな状況でやっちゃった管理人の失敗談をご紹介!今は笑って語れますが、当時は落ち込んでしまって大変でした。看護師経験のあるみなさまなら、きっと「あるある!」って思っていただけるはず!